梶原アートプロジェクト 「西国-よしあし- 街道 蚤の市」出店者大募集!

梶原アートプロジェクト

「西国-よしあし- 街道 蚤の市」出店者大募集!高槻市梶原の周辺地域には、西国街道、名神高速道路、JR東海道本線、阪急電車、東海道新幹線、国道171号線、淀川と、周辺には東西を行き来するたくさんの「道」があります。
「西国-よしあし-街道」は、美術家の深澤孝史さんと”鵜殿のヨシ(あし)”を使って、途絶えかけている葦簀(よしず)を編み、西国街道に立ちどまるためのもう一つの道を作っていくアートプロジェクトです。この道を使って、みなさんで蚤の市(フリーマーケット)を開いてみませんか?蚤の市開催概要
開催日時:2018年1月28日[日曜日]第1部 10:00-13:00/第2部 13:00-16:00
会場: 一乗寺 高槻市梶原2-9-12蚤の市の出店者、大募集!
地域でつくった野菜、手づくり品、ご家庭の古物、掘り出し物、各種パフォーマンス(似顔絵、演奏、紙しばい)等々、蚤の市で出品・出場してみませんか?

【申込方法】
裏面の出店要項等をお読みいただき、出店申込書にご記入の上、メールかFAXでお送りください。公式ラインまたはFacebookページから、WEBフォームでもお申込みいただけます。

【申込・問合先】 西国よしあし街道実行委員会
Tel:070-5346-4605(内山)
Fax:06-7632-4023
メール:yoshiashi.saigoku[at]gmail.com

・WEB申込フォーム https://goo.gl/forms/W0TnzsBox8z2PM2F2

葦簀編みや作品づくりもします!
鵜殿のヨシを使って、「道」に見立てた長~い葦簀(25mの葦簀を2本編みます)や、深澤さんと西国よしあし街道グッズ(地域の材料でつくる雑貨やオブジェ等)を作っていきます。

・作業期間 12/21~29、1/12~26 *月曜を除くほぼ毎日/詳しくはお問合せください
・作業場所 旧後藤商店 高槻市梶原1-9-3/たけのこ文庫向かい

アーティスト
深澤 孝史 ふかさわたかふみ 美術家。1984年山梨県生まれ/北海道在住。
場や歴史、そこに関わる人の特性に着目し、他者と共にある方法を模索するプロジェクトを全国各地で展開。2008年に鈴木一郎太とともにNPO法人クリエイティブサポートレッツにて「たけし文化センター」を企画。最近の主な活動として、漂着神の伝説が数多く残る町で、漂着廃棄物を現代の漂着神として祀る神社を建立した《神話の続き》(2017、奥能登国際芸術祭)、埋もれた地域の歴史を現代に結びつけ直すことで、市民の主権と文化の獲得を目指す《常陸佐竹市》(2016、茨城県北芸術祭)、お金ではなく「とくいなこと」を預かり運用する《とくいの銀行》(2011-、取手アートプロジェクト他)等。

平成29年度芸術文化魅力育成プロジェクト「Osaka Creative Archipelago」
主催:芸術文化魅力育成プロジェクト実行委員会(構成:大阪府、大阪市)
企画・運営:一般財団法人おおさか創造千島財団
梶原アートプロジェクト企画:内山幸子(高槻井戸端ダンスプロジェクトメンバー)

*「芸術文化魅力育成プロジェクト」とは
大阪アーツカウンシルからの提言を踏まえ、平成27年度から大阪府と大阪市が共同で、府内文化事業の活性化に向けて実施している事業です。 今年度は、「Osaka Creative Archipelago(オオサカ・クリエイティブ・アーキペラゴ)- 大阪府内に点在する多彩なクリエイティブ拠点をつなぐ試み-」として、平成29年10月から平成30年1月にかけて、大阪府内に点在する若手プロデューサーの活動拠点を中心に、大阪の芸術文化の魅力を発信する鑑賞プログラムと、今後の芸術文化を担う若手プロデューサーの育成やネットワークの構築につながる育成プログラムを実施します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です